私の成人式の思い出

私が振袖を着たのは数年前になります。
我が家はあまり裕福なほうではありませんでしたので振袖の購入はもちろん着るのも難しいかなあと思っていました。しかし母がお金をこつこつ積み立ててくれていたおかげで振袖の着用と前撮りをすることができました。
前撮り、といっても成人式後に撮影を致しましたので後撮りですね。成人式を迎えた後の撮影ですとお値段がすこし安くなるとのことでしたので特に日時にこだわりもなかったので後撮りにしました。

私には妹も姉もおりませんでしたので振袖を購入してもあげるあてがありませんのでレンタルで済ませました。レンタルだったのですがとても種類は豊富にあり、色や柄が様々並ぶ中から好きな振袖を選べましたので私は紫色で花の柄が大きく描かれているものを選びました。

成人式当日は朝5時にレンタルしたお店へ行き、着付けとヘアアレンジをしていただいたのですが5時に到着するともう何人もいらっしゃっていました。
私は日常生活でそれまで化粧すらしたことがありませんでしたので自分で化粧道具を持って化粧をすること自体が新鮮でした。

会場には高校の友人がたくさんおり、皆それぞれ綺麗な振袖を着ておりました。男の子は袴の子は少なく、スーツの方が多かったように思います。
振袖を着ると私もですが背筋がしゃんと伸びてとても気持ちがよかったです。普段履き慣れない草履が少し大変で、家に帰ってから見て見ると足が真っ赤になってしまいましたが普段振袖を着る機会などありませんでしたので振袖を着る、というだけなのにとても楽しかった思い出が蘇ります。

レンタルしたお店より、サービスで振袖をあと一回無料でレンタルできるサービスチケットをいただきましたので、結婚する前に機会さえあればまたぜひ振袖を着たいな、と思います。