振袖といえば成人式

昔ならばわかりませんが、和服を着る文化があまりなくなってきた昨今では振袖を着る機会などめったにないのではないかと思います。
そのめったにない経験のひとつとして成人式が挙げられるでしょう。何かの事情があって成人式に参加できないという方以外にはほぼすべての女性が着ることになるでしょう。まれにスーツの方もいらっしゃいますが、やはり振袖は憧れます。

個人的にも成人式の時に着ることができました。正確に言うと当日と前撮りの二回ですね。前撮りと言ってもどこかの写真スタジオにお願いしたわけではありません。身内に振袖を借りたため、丈感など大丈夫か念のため着てみたのでした。ちなみに着付けはその身内が元美容師だったためにお願いできました。

当日は美容室に朝早くからいって着付けてもらったのですが、かなり補正してもらった記憶があります。持参したタオルをすべて使い切るほどでした。前撮りの際に着付けてもらった時はそこまで補正はしなかったので、もしかしたら着付けをお願いする方によって異なるのかもしれませんね。

振袖は慣れるまでは少し動きづらく大変かもしれません。帯がぐっと締まるので少し苦しく感じますが、その帯のおかげで背筋が伸びるのが心地よく感じました。普段猫背気味なので、普段から和服を着用すれば改善できるかもと思ったくらいです。

振袖は袖丈が長いので普通の着物以上に気を使いましたが、その袖が揺れるのがまた美しかったです。もしまた機会があれば着てみたいものですね。

成人式の着こなし